クリルオイルの効果

第一弾「産婦人科へ」結果は?

3年ぶりの産婦人科。
8時半から受付が空いているので、
8時半に到着するように家を8:10に出発。

花子とアンは録画していった。
着いたら、8:32で7番目。
皆さん、早いですねっ!!

8:32から雑誌を見る余裕がなく、
ドキドキしていた。

診察怖いな。
ガン検診怖いな。

など。

もう、口が乾く・乾く。
唾液がでない。

こんな所で友達に会いたくもない。

9時。診察が始まった。
胸がドキンドキン。

怖い。

7番目の自分の番が回ってきたのは、
9:40。

産婦人科は、よく混むものだ。

最初に先生と話しをして。

「もう40歳になったんかねー」
「はぁ~、まー」と言うと
「その間、赤ちゃん出来たかね?」と
出来るわけないっしょ。
「いえ出来ていません」と答え、

診察室へ。

とうとうきたな。
この診察。
どうも慣れない。

まずは子宮頸がんと子宮体がんの検査。
検査がものすごく痛かった。

時間が長く感じられた。

その後、内診。
どうも子宮筋腫の数が増えていて大きくなっているようだ。
膀胱付近にあり、
かなり圧迫している様子。

最近、トイレが近い。
1時間おきにいく。コレが原因だったのか・・・

そして、子宮内膜症もありますねと。

えーーーーーー、、、、、
いやです。

もう、いらないです!と先生に言ってしまった。

そして、子宮の入り口あたりを押され、
痛いのなんの。
もう、こんなの辞めてください!!!

診察が終わり、血液検査もした。

何?何?血液検査て。

色んなことが盛り沢山の一日だった。

帰ってネット検索。
なんで、血液検査するんだろう?と。

何かの数値が高ければ子宮内膜症の症状がひどいとか。

次の日、検査結果の電話をすると
数値は低いと。

とりあえず、ほっとした。

昨日は、たかが血液検査かもしれないが
集中力がかけていた。

子供の塾弁なんて作りたくなかった、
夕飯なんて作りたくなかった。

塾の送迎もしたくなかった。

子供が話しかけても
真剣に聞く余裕がなかった。

この数値が高ければ、私どうなるんだろう?と気が気でなかった。

今思えば、情けない。
がっしり構えて良いものを。
小心者である。

とりあえず、子宮筋腫と子宮内膜症は様子見。

ネットで検索してもよくなることは少なそうだ。

これから、どうしたら良いんだろう??

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ