クリルオイルの効果

マンモグラフィーの検査は痛いです!

今日は、マンモグラフィーの検査。
先週の検査は出ておりませんが、今日は大きな病院へ。

もう、心臓が何個あっても足りないよ!

11時に予約。
たった15分で行ける距離を30分もかかってしまった。
足取りが重いというのは、こういうことなんだろうと
つくづく実感。

受付で保険証や診察券を出して、
外科へ。

大きな病院は、やけに緊張する。
なんか、どこかが悪いような気にまでなってしまう。

最初は、マンモグラフィーの撮影。
技師の方は、若い女性だった。

左右を縦と横はさみで、4回撮影する。

縦の場合と横の場合を比べると横の方がかなり痛い。
ぺったんこに挟まれ、アゴをあげて、片方の胸を上げた。(多分)

もう痛くて痛くて、はよーせんかい!!てマジで思った。

技師が一人だから、
胸をセットして撮影のスイッチを押す所まで行く。

2人セットで、セットしたらすぐスイッチを押してほしい。

所有時間は、5分ぐらいかな。

生理後、12日だった。
ちょっと胸がはっていたと思う。

病院のポスターがあった。生理直後が良いらしい。
はよー言ってくれたら良いのに。

挟んであがこうと思ってもあがけない。
胸がきっちり挟まれ、身動きとれない。

産婦人科の内診が、大嫌いだった。
マンモグラフィーをやったら、産婦人科の内診の方がまだ楽だな~と思った。

こんな痛い思いをするなんて・・・
もう二度と行きたくない!!んだけど。

マンモグラフィー後は、診察。
今度は、男の先生に触られる。
もう、やめて欲しい。

女医の先生が良いわ。

そして、しこりがあるかチェック。
しこりは、なさそう。

家系に、乳がんと卵巣がんの方がいるか聞かれ、
いないと。

そして、マンモグラフィーの撮影を見せてくれた。

どうも石灰が2箇所ある。

なぁに?

石灰化て。
帰って、ネットで調べた。

調べると大丈夫という意見もあるし
ガンになったという意見もある。

こわいーーーー。
だから、あまりネットで調べないに限る。

そして、石灰化は、2箇所あって。

小さくて、離れているから大丈夫と。

先生の言われることを信じよう。

2年後に行った時には、なくなっていますように。

神に祈る気持ち。

どうかどうか、お願いします。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ